LINK
使用レシートの保有する必要性はないのか??結論について先にお伝えすると保管することは特にありません。人によっては保持することが個々人が利用した痕跡を残しておきたいという場合には残せばよいだろうし、逆に言うと履歴は無くてもよいと考える場合には残しておく必然性はないと思います。しかし送られる使用履歴との照合においては間違えなくこの利用レシートが不可欠なのです。レシートをそれまでは最低限保持していないとなると、どの場所で何月何日いくら利用したかについて不明になってしまうだけでは済まず、誤植であったりダブった請求に関しての確認作業すらできなくなってしまうため危険です。特にクレジットカードを使った額については明細レシートを持っていないと覚えていることはできません。せめて使用履歴が送られてくる1ヶ月もしくは2ヶ月くらいの期間はきちんとレシートを保管して欲しい。クレジットカードの利用レシート廃棄法・・・クレカの明細レシート処分方法はすごく単純なのです。第三者に不正利用されないようバラバラに裁断して破棄するだけで問題ない。簡易シュレッダーなどが自宅にあるならば用心のために使うのが良いでしょう。カードの使用を残している利用レシートであるのだからカードナンバーなど、個人情報を知られてしまうデータがたくさん詰まっているのです。所詮明細レシートとは考えず破棄は注意を払って行うようにしたいです。一方で、今は悪用防止のためクレジットNoといった情報が書かれていないレシートも出ているが安全と思い込むことは禁物です。